チェンマイのでっかいナイトマーケットでお買い物。タイ北部観光はここを起点に!

SHARE

チェンマイのでっかいナイトマーケットでお買い物。タイ北部観光はここを起点に!


北部タイの中心地:各地へのアクセスはここから!

日本人(バックパッカー以外の方にも)人気のチェンマイ。お寺やナイトマーケット、エレファントツアーやナイトサファリなど、エンターテイメント系の観光資源が豊富な街です。当然ながらお土産物もたくさんあります。

 

しかしボクのようなバックパッカーには何とも物足りない。言ってみればバンコクとかに近い大都市なんですよね(大都市が悪いとかそういうことを言いたいんじゃないです。ローカルなものが好きなだけ)。お寺も似たりよったりだし。

そんなわけで、ここは交通の中心地として割り切ります。チェンマイのバスターミナルからはたくさんのバスがあちこちに出ています。

 

パーイ行きのバス(ミニバス・バン)は、ゲストハウスなどで予約できるはずです。ピックアップ料込みで180バーツでした。現地集合だと150のようです。

チェンライへのバスは、ターミナルからグリーンバスを使って。快適なVIPバスだと280バーツ、安いやつだと180バーツ。ちなみにチェンライ域のバスターミナルの周りにはショッピングモールのような場所があって、そこでコーヒーとか飲んで時間を潰せます。Wifiも使用可。

スコータイ等のほかの都市へのバスも出ているようでした。

 

規模がでっかいナイトマーケット

チェンマイの見所として必ず上がるのが、ナイトマーケット。とにかく規模がでかい!東南アジアで定番のナイトマーケットが延々と続きます。

でも商品はイマイチ。ほとんどがタイならどこにでもあるようなもので、ここ特有のものは多くありません。たまにチェンマイと書いたものがあるので、お土産として買うならそのへんですかね……。

ボクの感想は、「規模はでかいけど雰囲気を味わえば十分」です。

 

余談 ~おいしいレストラン・お土産~

ターベー門から5分くらい、お寺の真ん前にあるラッタナというお店は、良心的な値段で味も良かったです。ビールも冷えたグラスとともにいただけます(これ大事!)。ほとんどの料理が100バーツ以下ですので、好きなものを好きなだけ食べましょう。ここのレストランは北部タイで一番でした。

セラドン焼のお店、サイアムセラドンも、200バーツ程度でコーヒーカップのセットなどを売ってくれます。形も丸いものから円柱形のものまで様々。色も定番の淡いグリーンの他、濃いブルーも用意されています。母用のお土産にしたら喜ばれました。これでドブ川の隣じゃなかったらなぁ……。

サイアムセラドンから5分程度のところにモン族のマーケットがあります。手織りの布などが安く買えますので、民族系のものが欲しいなら行ってみるのもありかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です