【深夜着】上海・浦東空港から虹橋空港への移動方法

上海には国際空港が2つあります。浦東空港浦東空港(プドン)と虹橋空港(ホンチャオ)です。
そして、格安航空券で旅する場合に、この2つの空港を移動しなければならない場合が出てきます。実際、僕が東チベットを訪問した帰りもそうでした。

 

今回、私は深夜に上海の浦東空港に到着。その時間23時30分。
そして、翌日の9時頃が虹橋空港から日本への帰国便でした。チェックインの時間も考えると、7時までには虹橋空港に到着しておきたいですよね。

 

色々と悪戦苦闘しつつも、浦東空港から虹橋空港に移動することができましたので、その時の記録を。

 

浦東空港から虹橋空港への行き方

ひとまず空港に到着。客引きに騙されないように!

浦東空港に到着、荷物を受け取って外に出るとすぐにたくさんの人が寄ってきます。「どこへいくんだ?」「タクシー!」とまあいつもの通りです。
そして彼らが言うに「もう深夜だからバスはない」とのこと。中には空港スタッフの名札までつけている準備周到な詐欺師もいました。

 

この言葉に騙されてはいけません。バスはちゃんとあります。ターミナル2からミッドナイトバスが。僕の場合、ターミナル1への到着だったので、そこからさらにターミナル2へ移動する必要がありましたが、徒歩でも5分くらいでしょうか。全然遠くないです。きちんとミッドナイトバスと書いてありますので、そこを目指しましょう。
1号線が虹橋空港第2ターミナル行きでした。金額は30元。

 

このバスの眼の前でも、タクシー運転手が「ノーバス!!タクシー!!」と叫んでいますので、気をつけましょう。しかし空港行きのバスの目の前で「バスはない」と言えるあたり、すごい度胸ですよね。

 

バスに乗車!虹橋空港のターミナル2で降りましょう。

さて、無事にバスに乗れたら、あとは終点近くまでのんびりすれば大丈夫です。1時間30分以上かかりましたが、距離も結構離れている空港ですので、仕方がないです。
念のため、自分の行き先がターミナル1なのかターミナル2なのか確認しておきましょう。バスはあくまでターミナル2に連れて行ってくれるのみ。

 

ターミナル1に行きたければ、そこからさらに移動する必要があります。ターミナル2とターミナル1は地下鉄で繋がれています。10号線に乗って1駅で第1ターミナル。料金は3元です。早朝の地下鉄に乗れば、僕も早朝便に間に合う形になりました。

大変ですが、焦らなければ着実に移動できます

大変な旅を終えた最終段階でこのような移動の必要が出てくると、肉体的にも精神的にもしんどいですよね。
無理やりタクシーに乗せようとする客引きがたくさんいたり、どこにいけば空港間移動のバスに乗れるのかわかりにくい面もありますが、焦らずに一つ一つこなしていけばちゃんと移動できます。頑張ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です