バックパッカー入門!準備からおすすめ地域まで総まとめ:親愛なる明日の旅人へ


バックパッカーとしてこれから旅立とうとしている親愛なる皆々様、新しい世界へようこそ。リュックひとつで旅立とうとするみなさんを、心から歓迎します。

 

ぼくも数年前、初めてバックパックを背負って日本を出ました。人の優しさに感極まり、神様っているのかもしれないと思えるほど美しい景色に心震える瞬間も一度やに度ではありません。その一方で、巷で溢れているほど単純な楽しさばかりではありませんでした。

夜行バスで人生について語り合ったこともあれば、シャワー室で襲われかけたこともあります。めまいを覚えるほど青い空の下でじっと風の音に耳をすませる瞬間もあれば、トレッキングの最中で戻れなくなり死を覚悟した時もありました。旅人同士桜の樹の下で日中の未来について語り合ったこともあれば、日本人であるがゆえに不当な扱いを受けたこともあります。

出会いと別れを繰り返しながら、砂漠を越え、山脈を越え、町をめぐりました。大変なこと、辛いこともたくさんありましたが、それでもまだまだ旅をしたい。まだまだ見たい世界があります。

世界が素晴らしいかどうかは、歩けば歩くほど分からなくなります。でも、だからこそ見ておきたいんです。

 

これから旅に出るみなさんも、きっとぼくと同じように、たくさんの胸高鳴る瞬間を経験しながら町から町へ歩くことでしょう。

そんなみなさんがバックパッカーの世界を少しでも想像できるように、少しでも不安を軽くして第一歩を踏み出せるようになってもらえたら嬉しいです。

 

 バックパッカーの準備とあれこれ

 

【海外旅行の持ち物と服装】

◎ 海外旅行の持ち物とおすすめアイテムをまとめてご紹介!

バックパックひとつで旅立つというけど、何を持っていけば良いの?そんな素朴な疑問に答えます。必需品からあると便利なおすすめまでずらり。これから旅に出る人は一度目を通してみてください。

 

◎ 海外旅行の服装まとめ:快適さとファッション性を両立させよう!

旅の荷物のうち、もっとも大きなウエイトを占めるのが洋服です。町から町へと移動するバックパッカーに適した服装ってどんなもの?何に気をつければ良いの?という疑問にお答えします。

 

【コラム:バックパッカーあれこれ】

◎ ゲストハウスって何?海外のドミトリーに泊まってみよう。

旅すれば宿が必要になります。バックパッカースタイルの旅をする人にとって、ゲストハウスと呼ばれる安宿は必須のものです。ゲストハウスってどんなものか、どうやって泊まれば良いのか解説します。

 

◎ 日本人宿に泊まるのはアリかナシか 〜海外で日本人と付き合うこと〜

ゲストハウスについて知ると間も無く「日本人宿」なる存在を知ることになるでしょう。日本人御用達の宿であり、日本人経営であることも多い日本人宿。賛否両論あるこの宿とはどのように付き合うのが良いでしょうか?

 

◎ 海外旅行で日本食を食べるのはアリかナシか?

海外に出たら全て現地のもので済ませよう!バックパッカーで旅をする人の多くがこのように考えているのではないでしょうか?でもちょっと待ってください。本当に海外で日本食を食べるくらいなら日本で食べたほうがよほど良いんでしょうか?海外の食事が大好きなぼくが、あえて日本食を食べる理由を書いてみました。

 

◎ 一人旅で海外へ!その魅力とメリット・デメリット

憧れの海外一人旅!一人旅は良いものです。なんといっても自由です。そんな一人旅の魅力とメリット・デメリットについてお話します。

 

 バックパッカーの世界 −地域のまとめ−

 

【はじめてなら東南アジア】

初めてのバックパッカーで不安が大きいなら、まずは東南アジアに行ってみましょう。暑くてだるくて、くしゃっとした笑顔の人々がたくさんいます。物価が安く、他の地域に比べれば深刻な犯罪に巻き込まれにくいのも魅力です。

◎ 東南アジア旅行のおすすめルート!バックパッカーな旅をしよう

 

【上級編:フンザとラダック、東チベット】

バックパッカーに慣れてきたら、ちょっと奥地まで足を運んでみましょう。ぼくが初めて一人旅をしたのは中国のウイグル自治区からパキスタンに行くものでした。あの旅のドキドキ感・ワクワク感は、これまでの旅の中でも特に忘れがたいものです。

フンザやラダックは秘境好きでなければなかなか行かない土地ですが、行ってみて後悔しない素晴らしい風景と人が待っていますよ。

◎ フンザへの行き方まとめ:中国からカラコルムハイウェーを駆け抜ける

◎ ザンスカールへの行き方まとめ:ラダックの最深部へ

◎ 東チベットの行き方まとめー信仰に生きる人々を訪ねて

 


これからみなさんが旅立つ世界について少しはイメージしてもらえたでしょうか。あとはもう行動に移すだけ。大変なことも多いけど、きっとワクワクする世界が待っています。

 

雨のち晴れ。みなさんのバックパッカー人生に幸あらんことを。


投稿者: らぴ

旅とカメラと。NikonのD750と58mmf1.4、そして14-24mmf2.8が相棒。望遠欲しい。スポーツとか仕事についても書きます。 雨のち晴れ。いつかきっと晴れるよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です