デリーのチベット人難民街マジュヌカティラへ:ラダック旅行番外編


ラダックへ旅行に行くとき、かならずデリーを経由しますよね。ラダックでチベット圏を満喫して帰るとき、もう一押ししてみませんか。

ぼくがレーから日本に帰るとき、朝早くの飛行機でインド・デリーに飛び、そこから夕方まで待つ必要がありました。どうにも中途半端な時間で、デリーのあちこちを見るには時間が足りないし、かといってずっと空港で過ごすのも退屈です。そんなとき、ワンポイントだけのイメージで、旅行の締めくくりとしてデリーのチベット人街に行ってみました。

そんなわけで、デリーにあるチベット人難民が住んでいる地区、マジュヌカティラをご紹介します。

 

 マジュヌカティラってどんなとこ?

 

マジュヌカティラは、チベット難民が住んでいる地域です。

チベット人難民が住む地域といえば、まさに自分が旅行してきたラダックや、ダライ・ラマが住んでいるダラムサラをイメージします。ぼく自身、マジュヌカティラなんて聞いたこともありませんでした。そんな状態ですから、もともとマジュヌカティラに行くなんて予定は全くなかったのですが、ラダック旅行の途中でたまたま出会った人に教えてもらい、せっかくなので一緒に行かせてもらうことにしました。

 

ぼくの場合、ラダック旅行を終えてレーからデリーに到着した後にのコリの時間を使うものでしたので、インディラガンジー国際空港からマジュヌカティラに直行することにしました。一緒に行動する日本人グループと一緒にタクシーをシェア。

マジュヌカティラを散策する前に、まずは腹ごしらえ。朝レーを出てからだいぶ時間が経っていたので、すでにお昼を過ぎています。この地域はチベット難民街だけあって、チベット料理を食べることができます。せっかくインドのデリーにいるのに本場のカレーを食べないのもどうよ?って感じがしないでもないですが、今回の旅行はチベット旅ということで、皆でチベットレストランに入りました。モモやトゥクパ、チョウメンなどチベット風の料理は一通りあります。そしてなかなか美味しい。

入り口にほど近い陸橋にはタルチョがはためきます
入り口にほど近い陸橋にはタルチョがはためきます

腹ごしらえを済ませて実際に入ってみると、とても薄暗くて、まさに難民の方が暮らしているというイメージにぴったりでした。暗い路地に家や店が並んでいて、ところどころにチベット地域特有の五色の旗・タルチョがはためいています。観光客も以外と来るようで、チベットグッズを売っている土産物屋もあります。

地域の中央はチベット仏教寺院がある広場になっています。寺院はそれほど大きくないのですが、ダライ・ラマの肖像画しっかり掲げられ、大きなマニ車もあるなど、チベット寺院の特徴はしっかり備えたもの。ラダックであれば真っ白な外壁のゴンパが多いのですが、ここでは中国風の建物で、その点はラダックと大きく違います。

 

この広場、ちょっとした軽食を食べれる屋台が出ていたり、女性がミサンガを売っていたり。野菜売りの少女もいました。なんとも穏やかな空気が流れています。人々の憩いの場でもあるようです。チベット仏教の方は非常に信仰心に厚いということも、この広場の周りに人が集まる理由の一つでしょう。

その一方で、普段からそうなのかわかりませんが、このときはチベット人の境遇に抗議の意を示すためにハンガーストライキが行われているようでした。正面にチベット仏教寺院、背面にハンガーストライキの横断幕が掲げられている様を見ると、自分が難民街に来ているということを思い出します。

マジュヌカティラでは薄暗い路地が続きます
マジュヌカティラでは薄暗い路地が続きます

ラダックももともとはチベット本土から渡ってきた人たちが住んでいる地域ですが、長い時間をかけてインドに定着しているので、悲壮感みたいなものはありません。チベットよりもチベットらしいと言われるのも、そんな穏やかな暮らしぶりがあるからでしょう。

他方、このマジュヌカティラはチベット人が迫害等の厳しい状況に置かれていることを象徴しているようです。宗教や政治は様々な事情で軋轢が生まれやすい分野であることはわかっていますが、できることならみんなが幸せに暮らせれば良いのになぁ……なんて思いました。

 


 

「ラダック」なんて聞いたこともないという人が多い中、その存在を知って旅せずにはいられないような皆様。せっかくラダックまで行ってチベットに触れたのなら、最後の一押しもチベットで締めてみませんか?ラダックとはまた違った雰囲気のチベット地区に、いろいろと思うところも出てくると思います。

 

雨のち晴れ。いつかみんなが幸せに暮らせますように。

 

ラダック・ザンスカール本編はこちら↓

ザンスカールへの行き方まとめ:ラダックの最深部へ


投稿者: らぴ

旅とカメラと。NikonのD750と58mmf1.4、そして14-24mmf2.8が相棒。望遠欲しい。スポーツとか仕事についても書きます。 雨のち晴れ。いつかきっと晴れるよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です